O group home

大阪府の山間部にある自然豊かな場所で、高齢者福祉施設の設計を手がけました。認知症対応グループホームと、看護小規模多機能施設の複合施設です。

単に施設を建てるだけではなく、入居者・利用者・職員。全ての人が過ごしやすく、居心地の良い空間になる事を第一に設計を行いました。

又、身近に季節の移ろいや時間の経過が感じられるように、建物のどこにいても外が見渡せて、周囲の山々・田畑、庭の植栽が楽しめる配置となるよう心がけました。庭の植栽は、花が咲くもの・実がなるもの・食べられるものを植えたいとの要望がありました。

建物の用途によりますが、今回のようなプロジェクトでは、「庭」は眺めるだけではなく、自ら手入れし、収穫した果物で調理を楽しんだり、花を飾ったりと、生活に密着することが望ましいと考えました。

これから先、この建物が地域の憩いの場となり、入居者様が​笑顔で暮らせる場所になる事を願っています。